女の人

防犯性能が高い鍵に交換する|大事な住宅を空き巣から守る

空き巣の被害に遭わない

玉砂利

我が家を空き巣や泥棒から守るためには、対策をしなくてはいけません。しっかりと対策をしていないと、自宅に保管している財産を盗まれてしまうことも考えられます。被害に遭わないためにも、対策をすることが大事になってきます。対策と行っても玄関の鍵を変えたりするだけでは不十分です。空き巣や泥棒は、玄関のドアをピッキングして侵入するとは限らないからです。裏手のドアや庭の開口部からも浸入する場合もありますので、防犯砂利を敷いておくことが大事です。

防犯砂利は正しく敷くことができれば、防犯効果の高いアイテムになります。人間が歩く度に石と石がこすれ合って、大きな音を立てるはずです。空き巣や泥棒は庭に侵入しようとしても音がうるさいために、浸入せずに諦めてしまうでしょう。空き巣や泥棒は人の目を気にしていますので、大きな音が出る防犯砂利を嫌う傾向があるのです。

元々ヨーロッパでは綺麗な庭にするために敷いていたらしいのですが、日本では景観と防犯の両方の役割を防犯砂利は担っています。ガーデニングに使用されていた砂利なので、粒の大きさや質感、そして色も様々な種類が販売されています。ですから、庭の景観を壊さずに防犯性能を高めることが可能です。防犯砂利はホームセンターでも手軽に入手することができます。価格は20リットルでも約1,000円程度の値段しかしません。とても安く手に入れることができる防犯グッズです。自宅の防犯性能を高めたい方は、庭に敷き詰めるといいでしょう。